※重要!ピンキッシュボーテ解約電話の前に!その使い方は危険!クマは?

ピンキッシュボーテ 使い方

ピンキッシュボーテに間違った使い方があった!効果を感じるための使い方とは?

ピンキッシュボーテの間違った使い方とは?効果がないかも!?

バストの色が悩みのタネ…。どうにかして改善できないでしょうか?

何とかしたいバストの悩みは大きさだけでなく、色について悩む女性も多数いるようです。

特に乳首の黒ずみは、コンプレックスの原因にも。

そんな女性に大人気の美白ケアができるピンキッシュボーテですが、効果のない間違った使い方をしている女性がいるんだとか…

乳首が黒ずんでいるのは、とても憂うつですよね。どうして、乳首は黒ずみやすいのでしょうか?

原因はメラニン色素にあります。

乳首はメラニン色素が活発に働く部位で、擦れたりすることで黒ずみやすいのです。

この擦れることで黒ずみやすいというところから「乳首が黒い女性は、遊んでいる」という誤解が蔓延しているようです。これでは彼氏に見せられない…。

そんな悩みを持つ方も、大丈夫。乳首の黒ずみは解消できます。

多くの女性の口コミからも高い評価を得ていて美白が実感できると大人気なのがピンキッシュボーテという美白クリームです。

ただ、このピンキッシュボーテですが使い方を間違えてしまっていて効果を感じられないという方もいるんですね。

使い方が間違えているというのは主にデリケートゾーンへの使用です。

女性が美白したい部位でも、バストトップと並んで上位に来るほどお悩みの場所なんですが、ピンキッシュボーテをデリケートゾーンに使用しているけどなかなか黒ずみが取れないというお話を聞きます。

デリケートゾーンと言うのは「陰部」のことなんですが、ニオイ・黒ずみ・くすみ・かゆみ・ムレ・ベタつきなどのケアをしたい場所です。

ここに、バストトップのお悩みと同じ黒ずみという言葉がありますし、下の画像のようにVIOにも使えると書いてあるので混同してしまうと思うんですが…

デリケートゾーンは「陰部」であり、VIOというのは「V=Vライン」「I=両足の付け根部分」「O=肛門の周辺」のことです。

ピンキッシュボーテは皮膚に塗るタイプですから、VとIの部分にしか塗れないんですね。わかりやすくVIOと表現したのかもしれませんが、正確にはOの部分には使えません

デリケートゾーンのケアは、直接粘膜などにクリームを塗ったり、保湿したり、優しく洗ったりといったケアをして黒ずみやにおいのケアをするんですが、ピンキッシュボーテは粘膜に使用してはいけないタイプのクリームです。

上の画像を見ても、使用できるところとしていくつかありますが、「Vライン」と記載されています。

実は、私自身がこのことを勘違いしていて、デリケートゾーンにも使えると思い込んでいたんです。

なので、お客様センターに問い合わせをして、

デリケートゾーンに使用した時においも一緒にケアできませんか?

と質問をしました。その回答が…

ピンキッシュボーテはVラインなどの皮膚にはお使いいただけますが、粘膜へはご使用しないでください。

皆さまはこのことごぞんじでしたか?

私はてっきりデリケートゾーンの黒ずみにも使えると思っちゃっていました!!

口コミでも、「バストトップや脇は黒ずみが取れてきたけど、デリケートゾーンはまだ変化なし。そっちは時間かかるのかな?」といった感想があったので、多くの方が勘違いされている可能性はあるかと思いますが…

デリケートゾーンに使うと危険だという成分が入っているわけではないそうですが、デリケートゾーンの粘膜に使うことを想定して作られていないため、ピンキッシュボーテとしては粘膜に使用はしないでくださいとしか言えないそうです。

粘膜は非常にデリケートですからね…

口コミでも効果が感じられないといった話があるくらいですから、デリケートゾーンの黒ずみをとるためにピンキッシュボーテは使用しても意味がないようです。

ピンキッシュボーテの使い方をいろいろ質問してみた

さて、先ほどのような使い方の勘違いなどがあったことを反省して、せっかくなのでピンキッシュボーテの使い方について少しでも早く効果を実感できる方法は無いかも含めていろいろ質問をぶつけてみました!

電話をかけてみると、セルノートの製品全般を扱っている場所に繋がるので、「ピンキッシュボーテについて使い方など気になることを質問したいのですが。」とこちらの意図を告げると、「こちらでは製品1つ1つの詳しいことを把握しかねますのでお問い合わせ内容を教えていただけますか?担当に聞いてこちらから折り返しお電話いたします。」という対応をしてくださいました。

私は、ピンキッシュボーテの担当部署の方からお電話をいただけるのかと思ったら、そちらに直接話を聞けるわけではないようで、電話を対応してくださった方が、私の質問を全部メモして担当の方に聞きに言ってご回答を下さいました。

お電話いただいたピンキッシュボーテの対応係さま、お手数をおかけしましたがありがとうございましたm(__)m

それでは、私がした質問に回答していってもらいましょう!

黒ずみの原因ってメラニンだったリ乾燥だったりと、シミができるのと同じ原理だと思うんですが、顔に使ったらシミが薄くなるという効果はありませんか?

黒子

電話担当

お顔にお使いいただくのは特に問題ありませんが、お顔のシミに特化している製品ではありません。ピンキッシュボーテでご紹介している部位以外は臨床試験などの関係上、効果については言及することができませんので問題ないというお返事にさせていただきます。
なるほど。じゃあこちらも同じかもしれませんが一応お伺いしてみます。皮膚にできた古いやけどの跡が黒ずんだりすることがありますが、そちらの黒ずみがとれるなんて効果は期待できますか?

黒子

電話担当

傷を治す効果などはありませんが、黒ずみに対してはご使用いただいても問題ありません。ただやはりこちらも効果の方は言及することを差し控えさせていただきます。
わかりました。使い方についてですが…やはり女心としては少しでも早く効果を出してピンク色の乳首にしたいので質問してみますが、1日に何回も塗ったら少しでも効果が早くなるということはありますか?

黒子

電話担当

お気持ちはわかりますが、1日に何回も塗ったら早く効果が出るということはありません。ピンキッシュボーテは化粧品ではなくて医薬部外品なので、効果の方は期待できるものとなっていますが、医薬品ではないのでそれほど強い成分は使えません。だから安心して使っていただけるとは言えますが。
確かに、ピンキッシュボーテはピーリングタイプでもないし、皮がむけたりといったこともないんですもんね。そんな急激な変化をもたらすような危険な成分が入っていない所は安心して使えますね。

黒子

電話担当

はい。ピーリングタイプではないので、ご使用中にバストトップの皮がむけるということはございません。ピンキッシュボーテのご使用は1日朝晩の2回を推奨しております。ですので、1日2回までのご使用をお願いいたします。
わかりました。私は夜にナイトブラをして寝ているんですが、ピンキッシュボーテをつけた後にナイトブラをしたらクリームが落ちてしまうといった心配はありますか?

黒子

電話担当

ナイトブラなどをしてもらっても大丈夫です。塗りこんでしまうので浸透しますし問題ありません。
もしもですが…どうしてもクリームが肌に合わなくて、ひどくかぶれてしまうなどの心配が0%ではないじゃないですか。使い方を間違えずに推奨されている通りに使ったのにかぶれてしまった場合ってどうなりますか?

黒子

電話担当

安全な成分を使用し、品質の管理には厳しく、お客様に自信を持ってお届けできる商品を作ってはいますが、万が一お客様のお肌とどうしても相性が悪くひどいかぶれなどが起きてしまった場合は、お医者様の診断書をご提出いただくことで、その後に続いてご購入いただく分の商品の定期解約処理はできます。
基本的には約束の回数分は購入する契約ですが、絶対に使えないほど肌に異常が出てしまったら救済措置はあるんですね。

黒子

電話担当

そうですね。お医者様のご判断で使用してはいけないほどでしたらそういった書類を提出していただきますが、途中でということはできます。
そのためにも、間違った使い方をしないように気をつけないといけないですね!いろいろ質問させてもらいましたが良く分かりました。わざわざお電話をいただいてありがとうございました!

黒子

電話担当

いえいえ。また何かわからないことがおありの時はお気軽にお電話いただければご回答させていただきます。ぜひ弊社のピンキッシュボーテをよろしくお願いいたします。

ピンキッシュボーテの使い方を間違えて、デリケートゾーンの粘膜などに塗ってしまい、かぶれなどの症状が出ても、救済措置の定期途中解約などはしてもらえないと思いますのでご使用の際は注意をしてくださいね!

ピンキッシュボーテは顔のクマには効果ある?

先ほどの質問のところでは書きませんでしたが、ピンキッシュボーテと検索するとなぜか「クマ」という言葉とセットで調べている方がいらっしゃるようなんですよね。

クマというのは、疲れたときや睡眠不足のときなどにできるもので、よく他人から「目の下にクマができてるよ。疲れてる?」と指摘されるものかと思っていたので、一過性の物かと思っていたんですが…

目の下のクマの中の、特に「茶クマ」と言われているものはメラニンの作用によるもので、なかなか治らない厄介な物だったんですね!!

つかれたり睡眠不足のときなどに出るクマは「黒クマ」と言われているもので、主にたるみの影が原因で、この場合は十分な睡眠をとったり疲れ目を休めることで治りますが、加齢によってできてしまったたるみの場合はやはり治すまでに少し時間がかかるようです。

ピンキッシュボーテと一緒に調べられているということは、メラニンが原因の茶クマにも効果があるかどうかということで調べられているんだと思いますが…

ピンキッシュボーテに目の下のクマを美白する効果があるのかというと、こちらも目の下のクマを解消することに特化した商品ではないので効果については言及できませんが、目の中に入らない皮膚の部分につけるのであれば使うことに特に問題は無いということになります。

ピンキッシュボーテはメラニンに対して作用すると厚生労働省で認められている成分である水溶性プラセンタエキスが配合されているので、効果としては期待できるといえます。

乳首などのような皮膚の薄いところに使える商品なので、同じく目の周りといった皮膚の薄い部分につけるのは問題ないでしょう。

保湿効果もありますので、ピンキッシュボーテの商品の特徴としては目の下のクマにも効果は期待できるんですが、やはり目の下のクマに対する臨床実験などはしていないので、効果があるとは言ってはいけないんですね。

そこでピンキッシュボーテに配合されている成分から、メラニンにどう作用する効果があるのかを見てみました。

メラニンに対して厚生労働省で認可された美白成分と作用ですが

メラニンをつくる元を作らせない成分
トラネキサム酸
リノール酸
アルブチン
メラニンを作るのを邪魔する成分
プラセンタ
コウジ酸
ルミキシルペプチド

がありますが、ピンキッシュボーテにはトラネキサム酸とプラセンタの成分が使われているので、メラニンが作られるのを邪魔しつつ、そもそもメラニンを作らせないという成分を使っています。

なので、成分的に見ると目の下にできてしまった茶クマへも効果は期待できるといえますが…

ただ先ほどの質問を思い出していただきたいのですが、もしも目の下のクマに効果があったとしても、使ってみたときに肌との相性が悪くて湿疹や発疹、かぶれなどが起きてしまったとしても、医師の診断書を提出しても定期を途中で解約することはできません

目の下のクマはピンキッシュボーテとしては推奨外の部位ですからね(´・ω・`)

何かあったときのことを考えると、おすすめはできませんし、使ってみるなら自己責任ということになります。

ピンキッシュボーテの美白クリームでのケア!どうして良いの?

ピンキッシュボーテで美白ケアをするのは、バストトップやバストの周り、肘膝くるぶし、おしりやVラインの肌の黒ずみケアになります。

こういった黒ずみをケアする美白クリームは、皮膚科学の進化により解明されたお肌を美白するメカニズムや、そのメカニズムに対応して段階ごとに効果を発揮して美白する成分により、効果的にお肌を美白していくことができるようになっています。

さらに、厚生労働省がまだ認可してはいないけど、皮膚科学の研究によりさらに効果が高い成分なども見つかっていて、認可申請しているから認可されるのも時間の問題という成分もいくつか存在します。

美白クリームは、お肌のシミや黒ずみに対して最も有効な成分を配合しつつお肌への刺激も考えやさしさと浸透力、さらには保湿力までも考えられて開発されています。

黒ずみの解消にはどんな方法を使っても、ある程度の期間は毎日継続しないときれいなピンク色になるのは難しいので、何か用意したり面倒な作業があったり、シャワー前しか塗れないなどの時間が限定されるものだと続けるのが次第に面倒になります(´・ω・`)

その点、美白クリームは何も用意する手間もいらないし、ただ塗るだけという手軽さも良いんですね。

美容皮膚科などのクリニックでバストトップを美白する方法もあります。

ただ、黒ずみのケアは一度美白できれば、ずっときれいなピンク色でいられるのか?というとそういうわけではありません

また原因があれば黒ずむ可能性があるものです。

  • 金額が高くてもとにかく早く美白する必要がある
  • セルフケアではどうにもできない

という場合はクリニックケアを考えるのも良いでしょう。

クリニックケアとしては「トレチノインハイドロキノン療法」「レーザートーニング」という方法があります。

一応クリニックのケアはどんなことをするのか参考までにご紹介しておくと…

トレチノインハイドロキノン療法はトレチノインというビタミンA誘導体がお肌のターンオーバーを促進し、ハイドロキノンの高いメラニン色素還元作用(漂白作用とも言われる)で美白をしていく方法です。
バストトップはもちろん、シミ・そばかす・肝斑の美白にも効果がある方法で、強力な分刺激が強い方法です。

効果は半年から1年で感じられるようですが、紫外線には絶対にあてないとか、皮がむけたり、かゆくなったりなどの副作用が出ることもあります。

クリニックのケアでも効果を感じるまでに半年から1年もかかります。

でもピンキッシュボーテで美白ケアをした場合、3か月の使用で60%の人が効果を実感していますし、半年の使用で90%が美白の効果を実感しているという結果が出ています。

レーザートーニングはレーザーを使って美白していく方法です。このレーザーについては、進化がものすごいので現在使われている機械をご紹介しても、さらに良いレーザー機械が出てくる可能性の方が高いです。
レーザーでメラニンを確実に破壊することができるので効果が出るのが早いですが、最短で1回、長いと複数回施術を受ける必要があり、一回の治療に1~2万円は必要になります。

また、ダウンタイムという通常の肌に戻るまでにかかる期間もあるので、レーザー治療を受ける場合は医師から細かく話を聞き、納得してから行うことが重要です。

レーザート-ニングはプチ整形ともいえるようなクリニックケアです。

クリニックのケアは時間とお金がとにかくかかりますが、美白クリームでのケアはクリニックのケアの何十分の一という時間と金額でケアができるというところもオススメできるポイントです。

そんな美白クリームの中でもリピート率を始め評価が高いのがピンキッシュボーテです。

ピンキッシュボーテは黒ずみの原因の根本であるメラニンに対する対処力がずば抜けているのが特徴で、配合されている美白成分に特にこだわり、メラニンの合成を抑制し色素沈着を防ぎしっかり作用をするのに肌に優しい成分を配合しているという完璧な美白クリームです。

もちろん、炎症性色素沈着にも対応して炎症を抑える抗炎症成分やメラニンの生成指令自体をブロックすることで、今後黒ずみを作らせない成分を配合している点も見逃せない大きな特徴です。

さらに保湿成分として3種類のヒアルロン酸を配合していますが、浸透力のある低分子浸透型のヒアルロン酸がお肌の奥まで保湿していくので高い保水効果を発揮します。

しかもなんと、肌のターンオーバーを正常化する作用のある成分まで配合されているのにお値段が今なら実質無料という嬉しいキャンペーン中!

ぜひこれはみなさんに試してみてもらって、女性特有の黒ずみお悩み問題を解決していただきたいです!

ピンキッシュボーテをお得に試すなら今がチャンス!

ピンキッシュボーテ口コミ検証

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です